TOPICS

2015/07/16

シンガポールの食と文化!?(後編)

chinafood

今回は、シンガポールの中でも宗教によって異なる❝食文化❞についてお話したいと思います。

みなさんは、イスラム教の食文化 ✨ハラルフード✨ をご存知ですか??? 

ha

ここ、シンガポールには、いろんな人種の方が住んでいて、 その分、食事もバラエティー豊かです?

 

ハラルフードとは、イスラム教の方々が食べている、 イスラム教の律法にのっとった食べ物のことなんです。 ハラルは「許された」という意味です⭐

ミルクや魚、野菜や穀類のほか、イスラム教の作法に従って調理された牛肉や鶏肉などが当たり、それ以外の方法で調理された肉や、豚肉?アルコール?は禁じられています。

禁忌物を含むうまみ調味料や、みりんなども口にできないなど、色んなイスラム教の規律を守ったうえで調理されたものだけを、イスラム教の方々は食べているみたいですよ。

 

数年前から日本でも少し話題になりだしたハラルフードは、ここシンガポールでは簡単に見ることができるんです。?大きな会社だと、食堂に普通の食事とハラルフートのコーナーを分けて、2種類を選べるようにしていたり、街中のフードコートなどでもハラルフードを見かけることができますよ。

 

また、それなりのマナーもあるようで、一般の食事と同じ食器を使ってはいけないんです。。。一見して分かるように、グリーンの食器が置かれていたり、返却するパントリーも分けてあります。

ハラルフードを食するときは、食器とマナーに気をつけましょう!!

 

もちろん、私も何度か食べたことがありますが、味付けも日本人好みでとっても美味しかったですよー 😀

みなさんも機会があればぜひ一度チャレンジしてみて下さい!!

 

それでは、次回は、シンガポールが歩んだ経済発展の歴史についてお話ししたいと思います^^

 


 

Comments

コメント

1 / 11